脂肪吸引なら手軽に部分痩せが可能|事前に相場価格を確認しよう

ドクター

施術により異なるメリット

注射器

最適な施術を受けるために

部分痩せが可能と言われ、ダイエットをしている方にとって魅力的な脂肪吸引ですが、費用がどのくらいなのか、ダウンタイムはあるのかなど、気になる所が多いです。脂肪吸引とは美容整形の一つであり、小さな穴を開けた所から筒を指し、脂肪を吸引する方法です。比較的簡単な施術で余分な脂肪を減らすことができるため、美容外科の中でも高い人気を誇っています。脂肪吸引にはメスを入れて切る方法と、切らない方法の二つがあり、どちらを選択するかによって注意点や費用が異なります。切る方法のメリットは、大幅なサイズダウン効果が期待できることです。メスを入れるため痛みや腫れの症状が出る可能性はありますが、直接管を通して多くの脂肪を体外に吸引することが可能になるため、一度の施術で満足感が得られやすいです。内出血や腫れが見られ、1ヶ月程のダウンタイムがあり、傷跡が消えるまで3ヶ月程見ておく必要があります。費用の平均は一部位が20?30万円、全部位で50?70万円程度になり、クリニックや吸引する脂肪の量によっても値段が異なります。切らない方法のメリットは、ダウンタイムが少なく体に負担をかけずに脂肪吸引ができることです。また、切開することなく施術が行われるため傷跡も残りません。その分一度の施術で取れる脂肪の量は切る方法と比べると少なくなりますが、回数を重ねることで効果が現れていき、自然な部分痩せが実現します。気になる部位に脂肪を分解する効果がある注射を打ったり、レーザーを当てたりすることで脂肪を減らすことができ、施術時間は30分程度と短いことが特徴です。切らない脂肪吸引の費用は、一回あたり8000?30000円程度です。取り除きたい脂肪の量や部位により通う回数が異なり、例をあげればお腹周りを5?サイズダウンさせたい場合、10回程の施術が必要です。脂肪吸引を行う前に最終いくらかかるのか確認しておくことで、安心して施術を受けることができます。上記から、費用面では切らない脂肪吸引の方が安く抑えられることが多く、大きな効果を感じたい場合は切る脂肪吸引が適していることがわかります。